FC2ブログ

台風の日には

今日は台風が来ています。
台風への対応準備が整ったら、一日読書。

明日は台風

今日は雨、明日は台風。

こんなお休みは、静かに読書でもしていたいですね。

まあ、その前に台風への対策をしっかりとしなければ。

「読書」ってどういう意味でとらえてる?

丹羽宇一郎さんの「死ぬほど読書」(幻冬舎)という本を読んでいます。

その冒頭「はじめに」で『なぜ読書をしないといけないのか』という
大学生の新聞投稿の話が載っています。

その話自体とは別の話になるのですが、
大学生の書いた記事の中に、
『読書よりもアルバイトや大学の勉強の方が必要と感じられる』(p.8)
と書いてあるんですね。

そこで、疑問に思ったのですが、
大学の勉強って本を読まずにできるものなのかなと。

だから、ここでいう読書というのは
自分が考えている読書とは違うのかなと思いました。
そして、読書ってどういう意味で使っているんだろうと。

読書 = 本を読むこと ではないのでしょうかね。