FC2ブログ

「あなたにとどけるものがたり9」読了

「あなたにとどけるものがたり9」(風の会編、遊絲社)を読みました。

以前、ある方から紹介されたんですが、中々読めていなかったので、
今回、読みました。

絵本のような、小説のような、
子供向けのようで、大人向けのような、そんな不思議な本でした。

個人的には、「長持ちの穴」の話がお気に入りです。
戦後の話ですが、悲壮感はなく、どこか懐かしい感じをさせる
そんな話でした。

全体で150頁程度ですので、すぐに読んでしまえると思います。
是非ご一読を。


積読

ちょっと前に、一度読みたいと思って積読していた本を
いっそうしようと考え、いったんこれ以上増やすのを止めよう
と思っていました。

でも、結局、その時よりも増えている始末。
本屋に行くと、そうなってしまいます。
かといって、本屋に行かないわけにもいかない。

そう言うジレンマと闘う日々です。

石炭ストーブを懐かしむ

最近、読んでいる本
「あなたにとどけるものがたり 9」
で、石炭ストーブの話がでてきたので、
昔を思い出して懐かしんでいます。

自分が小学生のころ、教室に石炭ストーブがありました。
冬はそのおかげで教室は暖かでしたね。

石炭ストーブの灰をかいたり、石炭を追加したりするのは、
日直がやっていたと思います。

学校の片隅に、石炭小屋があってその中に大量の石炭が入っていました。
日直はその石炭小屋に石炭を取りに行くのですが、その際に、
真っ暗な石炭小屋の中で友だちと遊んだことが思い出されます。

今教室で使われているストーブは石油が多いでしょうね。
まだ、石炭ストーブもあるのでしょうか?
あったら、もう一度その暖かさにあたってみたいなと思いました。