FC2ブログ

ロイス・ローリーの「ギヴァー」を読み始めました。

ロイス・ローリーの「ギヴァー」(新評論)を読み始めました。

子供向けの本として結構いろんなところで紹介されていたので、
以前から気になっていた本。

気になった箇所は読書会サイトRETHACで紹介していきます。

ランニング時の恐怖

最近は、足の痛みがなくなったので、
またランニングを再開しています。

ただ、こう何度も足が痛くなると、
いつまたあの痛みがくるのかと、
走るたびに、その恐れがあります。

こういうのって、どう解消したらよいのでしょうかね。

そういうのを解消できそうな本でも読んでみようかな。
心理学系になるのかな?
今日、本屋に行ってみるか。

みんな読む

最近、twitterで「カラマーゾフの兄弟」を読んでいますという人を
結構見かけます。
(twitterのレコメンド機能か?)

自分も今読んでいるので、他の人も同時に読んでいるんだなと思うと、
なんだか勇気付けられるというか、うれしい気持ちになりますね。

でも、折角だからもっと感想とか意見とか
RETHACでできたらなとも思いました。

もっと読書会サイトを普及させなければ!

心を新たにして、がんばろう!

本棚が一杯になってきた

1年前に購入した本棚が一杯になってきました。

なんやかんやで1年も経つと、本増えているんですよね。
自分ではそんなに本を買ったつもりはなかったんですが、
こうみると、1年で結構沢山買ったんだなとしみじみ思いました。

そして、本の置き場に困っている人たちの気持ちが少しわかったような気がしました。
こうして、だんだん本の置き場にこまってくるんだなと。

自分も対策を考え始めなければなりませんね。

ハン・ガンさんの「すべての、白いものたちの」を読みました。

ハン・ガンさんの「すべての、白いものたちの」(河出書房新社)を読みました。

自分はなかなかこういうエッセイというのか、詩集というのか、
うまく解釈できない方ですが、
個人的には「吹雪」と「沈黙」というのが好きでした。

気になった箇所の詳細は、RETHACで紹介しているので、
良かったら見てください。